企業紹介【合同会社レインボー】

  • 2017/1/23

代表者からのメッセージ

「今日も残業……土日も休みがないし、仕事が全然進まないよ」
「働きに出たいけど……子どもを預けられないし、通勤は難しいな」

HelpYou!とは
日々の雑務に追われて時間のゆとりがなくなってしまったビジネスマンと
働きたいのに場所や時間という制限によって働くことが難しいワーカーを
結びつける「お仕事マッチングプラットフォーム」です。

「くらし」も「キャリア」もあきらめたくない!
リモートワークはそれを実現できるひとつの選択肢です。
あなたもHelpYou!のバーチャルアシスタントになってみませんか?
ひとり親の方へのメッセージ: *働きたいけど、どんなことが自分にできるのか分からない
*スキルを身につけて稼ぎたいけど、何から勉強すればいいのか分からない
*子どもが小さいから、長い時間勤務ができない
*子どもを託児所に預けられないから、長い時間勤務できない
*子どもの成長を見守りながら、仕事がしたい
*通勤スタイルの勤務形態は難しい
*キャリアアップしたいけど、今の環境では難しい
*パソコンを活かした仕事がしたい
*自分のキャリアやスキルに自信がない…
などなど、お仕事に関する悩みをもったかたはたくさんいらっしゃいます。
その悩みを解消するひとつの手段にHelpYou!がなれば、と願っております。
代表 秋沢崇夫

unnamed-file

1 

hfb_kyujinbn

Interview
御社の会社概要、経営方針、今後のビジョンについて、エピソードをふくめてぜひお聞かせください。

「未来を、自分で選ぼう」

 内定先が決まった。4月から都内のワンルームで新生活が始まる。
 ……そろそろ引っ越しの準備をそろそろしないと。

私たちは、知らず知らずのうちに自分の「生活」を「仕事」に合わせています。
「選択」できているつもりでも、そうではないことが良くあります。

 本当は生まれ育った地元で暮らしたいけど、地元には仕事がない……
 海外留学を思い立ったけど、急には会社を辞められない……
 働きに出たいけど、子どもがまだ小さいから、時間に融通がきかない……

自分の意志で「選択」できなかったことをやり通すのはなかなかに大変です。

 終電まで会社で残業、家に帰っても残業
 土日は疲れて、一日寝たきり
 子どもが欲しいけど、仕事のことを考えると難しい

そんな「生活」を続けて疲弊しきった心と身体が
社会と自分、企業と自分、友人と自分、家族と自分の「つながり」を希薄にさせています。
「仕事」をとるべきか、「生活」をとるべきか。両者は二者択一なものでしょうか。
いいえ。「仕事」は「生活」の一部であり、「生活」もまた「仕事」の一部であるはずです。

リモートワークは「働きかた」の可能性を押し広げる手段のひとつです。
「仕事があるから……」と今まであきらめていたことはありませんか。

 色々な国を旅したい
 地元に戻って暮らしたい
 仕事をしながら資格をとる時間がほしい
 子どもが大きくなるまでは一緒にいたい
 たまには一日家族で過ごしたい

「働きかた」を見つめなおすことで、今まで「選択」することができなかった「未来」を手にすることができるかもしれません。
私たちは、そのお手伝いをいたします。

「仕事」をもっと楽しく、
「くらし」をもっと豊かに。

御社の社内の雰囲気についてお聞かせください。

HelpYou!に登録しているワーカーさんの

・9割が女性!
・8割が地方在住!
・6割が子育て中!

在宅ワークというと、「ひとりでコツコツ作業……」とイメージしがちですが
HelpYou!はチームで仕事をしています。

・分からないことがあれば、先輩にきける!
・困ったことがあれば、みんなに相談できる!
・お仕事だけじゃなくて、プライベートのことも話せる!
・大変な仕事もみんなでシェアすればはやく終わる!

私たちは「チーム・コミュニティ」を大切にしています。
「困ったときはお互いさま」の精神をみながもつことで
気持ちよくお仕事ができる環境になります。

活躍しているひとり親スタッフの事例がありましたらぜひお聞かせください。

奈良県在住 30代 Hさん

元アパレル店員だったHさんは離婚をきっかけに「手に職をつけよう!」と思い立ち
奈良県取材の職業訓練プログラムに参加しました。そこでオフィスソフトなどの基礎を学びます。
しかしながら、そのスキルを披露できる実践の場もなく、
就職活動をしても「シングルマザー」だからと敬遠されることも多かったといいます。

「それならば在宅しかない!」と心にきめた彼女はとある求人でHelpYou!を発見。
渡されたお仕事はどれもこれも「はじめて」取り組むものばかりです。当然ながら、なかには大失敗も。
ですが、彼女は人一倍、仕事に対するモチベーションが高く、バイタリティーにあふれていました。
空き時間に自己学習をすすめ、時には自分から提案をし、または先輩の技を盗み……めきめきとスキルアップ。

月2万からスタートした報酬も、5万、10万と徐々にあがり……今では月20万以上に。
現在、そんな彼女はチームリーダーを任せられ、HelpYou!の「かなめ」として活躍しています。

奮闘するひとり親へのメッセージをぜひよろしくお願い致します。

同じ悩み・同じ境遇で悩んでいるかたは数多くいらっしゃいます。
ひとりですべてを抱え込まないでください。

お仕事は生きていくためにとても大切な「ライフライン」です。
もし、そこで悩んでいることがあればぜひご相談ください。

私たちが重視するのはキャリアでもなくスキルでもなく
真摯にお仕事に取り組む「姿勢」です。

「やってみたい!」と思われたら
まずはその一歩を踏み出してみませんか?

Information
会社名 合同会社レインボー
所在地 東京都品川区西五反田1-13-7 マルキビル503
電話番号 050-5896-5925
Mail hr@help-you.me
代表者 秋沢崇夫
事業内容 インターネット上でのオフィス業務代行サービス
コンサルティング業務
ウェブメディア運用
URL http://help-you.me/va/

 
hfb_kyujinbn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

-->

ピックアップ記事

  1. ミュージシャン 川村いさみ(RABUTORAフロントマン) *メッセージ* ファションだけで…
  2. 代表者からのメッセージ 「今日も残業……土日も休みがないし、仕事が全然進まな…
  3. 「あなたは、本当に大切なことを、大切にできていますか?」 私たちタクセル株式会社は、 人それ…
ページ上部へ戻るTOP