アズママイベント【横浜市都筑区】 明るくキレイにリニューアルされた集会所、あなたならどう活用する? まちスキふじのき台 コミュニティプロジェクト説明会

  • 2018/5/18
AsMama子育てシェアサービスってなに?
AsMama親子交流イベント一覧はこちらから
 

【横浜市都筑区】 明るくキレイにリニューアルされた集会所、あなたならどう活用する? まちスキふじのき台 コミュニティプロジェクト説明会

イベント種類 地域交流会
日時 【第一部】「まちスキ ふじのき台」説明会
2018年5月24日(木) 10:00 ~ 11:30
【第二部】「子育てシェア」の推進役=「ママサポ」説明&研修会
2018年5月24日(木) 11:45 ~ 13:30

◇◆第一部 【まちスキ ふじのき台 説明会】◆◇
10時~10時30分 自己紹介:30分 
10時30分~11時 事業紹介:30分
11時~11時30分 質問タイム:30分

休憩

◇◆第二部 【「つなぐママサポ」説明&研修会】◆◇
11時45分~13時  ワーク研修(75分)
13時~13時30分  資料提出(30分)

申込期限 2018年5月23日(水) 17:00
内容 第二部の研修に参加ご希望の方は以下のフォームから応募登録の上、以下の持ち物をお持ちください。
https://formcreator.jp/answer.php?key=ITRVb5FAZArf%2BTYwbOh6JA%3D%3D

持ち物:
・「印鑑」
・「身分証明書のコピー」
・資格をお持ちの方は「資格証明書のコピー」
・お持ちの方は「普通救命救急講習の修了証(3年以内有効)のコピー」
以上をお持ちください。

◇◆第一部 【まちスキ ふじのき台 説明会】◆◇
 10時~10時30分 自己紹介:30分 
 10時30分~11時 事業紹介:30分
 11時~11時30分 質問タイム:30分

 メゾンふじのき台の集会所がリニューアルされました。
 とてもキレイで使いやすくなっています!
 UR都市機構の団地の中でも特に先駆的なこの取り組み=「まちスキ ふじのき台」コミュニティプロジェクトに参加していただける方を募集しています。
 この集会所を拠点に、まちのみんなが集まってくる空間をつくりましょう。

◇◆第二部 【「つなぐママサポ」研修会】◆◇
 11時45分~13時  ワーク研修(75分)
 13時~13時30分  資料提出(30分)
 
 リアルの顔見知りをオンラインの「子育てシェア」でつないでいくのが「つなぐママサポ」。
 普段はskypeを利用した研修を、今回はリアルで受けられます。
 このプロジェクトの推進役に、あなたもなりませんか?

※当日はスタッフ入りや交流会についての「つなぐ研修」のみの受講になります。
「面談・基礎研修」は、別途スカイプでご受講いただく必要があります。
「面談・基礎研修」は事前に受けておくとスムーズですので、受講される方は以下からお申込みください。
https://kosodate-share.asmama.jp/events/for_training
ー合言葉は「ままさぽめんだん」です。

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ 。・。・。・。・。・。                                    
~ ママサポーターとは? ~

ママサポーターは全国各地500人以上!
AsMamaが認定する共助サポーターです。
ご自身の経験や強み、得意分野を活かして、AsMamaと一緒に
安心して子育てを頼り合える環境をづくりに取り組む存在です。

子育て世帯の気持ちをリアルに分かり合える子育て中のママも多くいますが
男性(パパ)や子育てがひと段落したベテラン層の方もたくさん活躍しています☆
http://asmama.jp/mamasapo/index.html

   
【問合せ】 mspj@asmama.co.jp
 (5月センター南説明会」とタイトルにご記載ください)
。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・ 。・。・。・。・。・。

参加費 無料
場所 港北ニュータウンメゾンふじのき台集会所 2階
住所 神奈川県 横浜市都筑区 茅ヶ崎南4-12
アクセス: 横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター南」駅徒歩7分
参加登録 第一部参加登録はこちらから
第二部参加登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

-->

ピックアップ記事

  1. ミュージシャン 川村いさみ(RABUTORAフロントマン) *メッセージ* ファションだけで…
  2. 代表者からのメッセージ 「今日も残業……土日も休みがないし、仕事が全然進まな…
  3. 「あなたは、本当に大切なことを、大切にできていますか?」 私たちタクセル株式会社は、 人それ…
ページ上部へ戻るTOP