相談の窓口【家庭裁判所について】

  • 2018/2/5

家庭裁判所とは、養育費・親権・監護権など、離婚にまつわる調停や審判の申し立てをしたい時に頼ります。
 

どんな時に家庭裁判所を使うといいの?

・養育費をはじめとして離婚にまつわる調停や審判の申し立てをしたい。
・養育費について取り決めをしていたが、支払が滞っている。
・旦那とは話し合いができない(成り立たない)ので、調停委員など第三者を交えて離婚にまつわる話し合いをしたい。
 

電話をしたらどうする?!

・希望の申し立ての段取りや必要な書類等の説明を受ける。

 

準備するもの

・申し立ての段取りや、必要書類などを書き留めるメモ。
・母子の1か月のどれだけかかるかが分かる家計簿など。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

-->

ピックアップ記事

  1. ハートフルファミリーの「ひとり親家庭にやさしい社会を」というコンセプトに共…
  2. ミュージシャン 川村いさみ(RABUTORAフロントマン) *メッセージ* ファションだけで…
  3. 代表者からのメッセージ 「今日も残業……土日も休みがないし、仕事が全然進まな…
ページ上部へ戻るTOP